役員・発起人

役員、発起人をご紹介します。

FVIの役員、発起人として活動を担うみなさんをご紹介します。(50音順)

池田博 Hiroshi Ikeda副代表役員発起人

1937年東京に生まれる。高校生の時、東京柴又ホーリネス教会の礼拝に初めて出席。大学受験に失敗し、失望した時、マタイ16:24のみ言葉で救われ、1958年11月に受洗。大学の研究室に勤務していた1963年、主の召しを受け、献身。1967年東京聖書学院卒業。1969年横浜市栄区で開拓伝道に従事、同年、登喜子師と結婚、70年長男・聖献、71年次男・恵賜(本郷台キリスト教会牧師)誕生。著書「祈りは私を変え、教会を変える」・「イエスを十字架につけた人々」・「幸せはどこに」いのちのことば社、「ダイヤモンドの光」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、新生宣教団。

神田英輔 Eisuke Kanda代表執行役員

1942年1月生れ。鹿児島育ち。横浜国立大学、聖書神学舎、Trinity Evangelical Divinity School、Warner Southern大学卒。人文学博士。10年間、国際的青少年育成活動に従事したのち、28年間にわたり、世界70カ国で飢餓や貧困に苦しむ方々の自助努力を支援する活動に従事。2010年「犠牲を伴う愛」を実践する者たちを育て「共に喜ぶ社会」の実現を目指し「声なき者の友の輪」を創立。エリザベス夫人との間に3人の子供と6人の孫。

詳細はこちら

黒岩堅一 Kenichi Kuroiwa役員発起人

(株)日進館・万座温泉ホテル 代表取締役会長 / (社)日本音楽著作権協会・会員
(社)日本歌手協会・会員 / (財)日本国際ギデオン協会・会員
特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン アソシエイト・アーティスト。
シンガーソングライターとして、1996年徳間ジャパンコミュニケーションズより全国デビュー。命、愛、平和のメッセンジャーとして国内外(中国、台湾、韓国、東南アジア、米国、南米)等で5千回以上のメッセージコンサートを続けている。主な活動の場は当館のフロアーショー。「万座フロアーショー in 御茶ノ水」を始め「万座フロアーショー in …」を全国に展開して行きたいと祈っている。

陣内俊 Jinnai Shun執行役員

1977年、愛知県生まれ。獣医師。
豊橋市で公務員をする傍ら、2004年に「聞き屋ボランティア」を始め、街角で人々の心のゴミ拾いを実践。現在もチームと共に東京で聞き屋ボランティアを続けている。 2008年から国際援助団体スタッフとして海外で奉仕経験を積み、2010年4月からFVI創立メンバーとして、国内外の「草の根社会活動家(声なき者の友)」をサポートし共に働くことを目指す。

詳細はこちら

高橋秀典 Hidenori Takahashi役員

北海道大学経済学部卒業。野村證券に10年間勤務し、そのうち6年半はドイツに駐在。聖書神学舎で学び、1989年より東京武蔵野福音自由教会による立川開拓伝道の責任を担い、現在、立川福音自由教会牧師。2013年5月新会堂を竣工、地域にどのように仕えるかを模索中。
著書に「正しすぎてはならない」(伝道者の書の翻訳と解説)、「心を生かす祈り」(詩篇の翻訳交読文と解説)、「現代人の悩みに効く詩篇」がある。

丹波望 Nozomu Tannba役員役員

1934年秋田県生まれ。
国際基督教大学(第1期生)・東京神学大学卒業。故郷能代で「教育を通じての地域の牧師」となることを志し「地の塩塾」を興す。それを核として広範な「市民的教育活動」を展開。1998年地域高齢化激進に対応するため、住民の協力・参加を得て「秋田しらかみ看護学院」を創設。「非戦平和・いのち」を使命とし、看護師に加え介護職員養成、地域失職者支援、自死対策の働きにも取り組む。

比嘉幹房 Motofusa Higa役員

1938年沖縄生まれ。
カナダ人宣教師を通して信仰に導かれその後献身・宣教師帰国・その後を継ぎ、1964年から沖縄新生教会(糸満シーサイドチャベル)牧師就任現在に至る。日本フォースクエア福音教団の代表役員を務めた・現在沖縄実践神学校長・日本国際飢餓対策機構・世界食糧デー沖縄大会実行委員長として奉仕している。沖縄の心である“ ちむ(肝)ぐくる(心)”を持って、【声なき者の友の輪】の働きにも積極的に関わりたいと願っている。

福島純雄 Sumio Fukushima役員役員

1956年秋田県生まれ。
1987年より日本基督教団郡山教会(福島県)牧師。福島にて2011.3.11の大震災を体験。同年4月より筑波学園教会牧師、現在に至る。
趣味は、バドミントン.卓球.ジャズドラムとトランペットなど多数。

藤田文子 Ayako Fujita発起人

1936年、岡山で生まれる。1959年、ノートルダム清心女子大学卒・上智大学で神学を修学カトリック援助修道院会員として25年間働き(1984年マラナタ宣教契約共同体創設のため、援助修道会退会)、1971年~EAPIで司牧神学修学。1980年~カリフォルニア大学院・バークレイ神学院で修学。 青少年と成人の祈りの指導に従事しながら、1979年より国際協力NGO「エスナック教育里親グループ」現役代表理事。
著書:「ありがとう」「ごらんよ空の鳥を」「Let The Little Children Come」『ゆるしの秘跡」「アシュラムの夢を追い求めて」「あの輝いた瞳を!」他

柳沢美登里 Midori Yanagisawa執行役員

1960年生。
1990年から12年間、バングラデシュ・スラムで女性グループの活動支援、現地NGOでのアウトカースト自立支援に携わる。その後、国際援助団体アジア・チームの一員として世界10カ国で活動。多くの出会いの中で地域変革のカギとなるのは地元の変革者であることに着目し、世界の人々との新たな関わり方を目指して、「声なき者の友」の輪の創立メンバーに加わる。

詳細はこちら

横田義弥 Yoshiya Yokota役員

日々、「神は私を牧師にしなければとことん落ちぶれてしまうから、あえて牧師にさせたのだな~」と実感している牧師。「エキサイティングな人生の歩みだな~」と神に感謝している牧師。「道徳を超えて神が働かれるのだな~」と体験している牧師。「キリストの愛はひも付きでないな~」と肝に命じている牧師。「教会共同体には大切な使命と大きな可能性があるな~」と胸躍らせている牧師。
練馬グレースチャペル牧師