• エチオピアでいちばん美味しい食べ物はなんですか?

エチオピアには「インジェラ」という伝統的な食べ物があって、美味しくて私の好きな食べ物です。

ただ、インジェラは発酵食品なので、すっぱくて人によって好き嫌いも大きく分かれます。からしくんにとってそれが美味しいと感じるかは分からないのですが、わたしはエチオピアに行くとほぼ毎日食べています。

インジェラの上にワットやシュロのソースがのっている

インジェラはエチオピアの人たちの主食で、テフという穀物からできています。
テフは、ひと粒がお米の10分の1くらいの大きさの、とても小さいイネ科の穀物です。
インジェラの作り方は、小麦粉のように粉状にしたテフを水で溶いて、2~3日間はっこうさせます。その生地を大きな鉄板の上でクレープ状に焼き上げます。焼き上げたインジェラの生地に、ワットとよばれるカレーのようなソースをかけて、手でくるんで食べます。からしくんは手で食べものを食べたことはありますか?

ワットには色々な種類があって、野菜やお肉をスパイスでじっくりと煮込んでつくります。シュロという豆の粉を煮込んでつくったソースもあります。

ちなみに、エチオピアの人たちの多くは豚肉を食べません。エチオピア正教会とイスラム教徒が多く、食べるのを禁止されているからです。一番よく食べるのは羊の肉で、次に牛肉、鶏肉、ヤギの肉などで、とても美味しいです。

食べる時にも、一つの大きいお皿から、みんなで一緒に分け合いながら食べるのがエチオピアの文化です。家族やともだちなど親しい人たち同士では、相手を尊敬する気持ちを込めて、手で食べさせ合うこともあります。それをグルシャと呼びます。

仕事のお昼休み。会社の近くのレストランでみんなでインジェラランチ

食後には、エチオピアのコーヒーをみんなで飲んでその日のできごとなどを楽しく話します。エチオピアはコーヒーの木が見つかった国で、野生のコーヒーの森があったり家の庭にコーヒーの木が生えていたりするので、手軽に美味しいコーヒーを飲むことができます。

エチオピアのコーヒー

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。